アイフリーコーワALは、医療用医薬品のゼペリン点眼液0.1%と同じ成分(アシタザノラスト水和物)を含む抗アレルギー作用を持つ一般用医薬品です。

2011年にスイッチOTC化され、2012年11月に興和から発売されました。

ゼペリン点眼液0.1%は医師の処方せんが必要ですが、市販薬のアイフリーコーワALであれば、処方せん無しでも薬局やドラッグストアで購入可能です。

アイフリーコーワALの特徴

(興和株式会社ホームページより)

  1. 日本で初めて、医療用成分のアシタザノラスト水和物をスイッチ OTC 化したアレルギー専用点眼薬です。
  2. ノンクールタイプの「しみにくく、やさしいさし心地」のお薬です。
  3. 花粉など季節性のアレルギーによる症状に使用する場合は、症状の軽い早めの時期からの使用がより効果的です。

ノンクールタイプなので、花粉・ハウスダストなどでデリケートになった目にもしみにく
く、やさしいさし心地のアレルギー専用点眼薬です。

 

アシタザノラスト水和物の作用機序:ケミカルメディエータ遊離抑制作用

細胞膜を安定化して破れにくくする作用があり、ヒスタミンなどが放出されるのを抑えることで目のアレルギー症状の発生を防ぎます。(興和ホームページより)

同じ成分を含有する医療用医薬品名

ゼペリン点眼液0.1%

成分と含有量

医療用のゼペリン点眼液0.1%と同じく、アイフリーコーワALは1mL中にアシタザノラスト水和物を1.08mg(アシタザノラストとして1.0mg)含んでいます。

医療用と市販薬の違い

ゼペリン点眼液0.1%とアイフリーコーワALの濃度は同じです。効果は同じです。違いとしては、医療用のゼぺリン点眼液0.1%が1本5mLであるのに対してアイフリーコーワALは1本10mLであることぐらいです。

リスク分類

第1類医薬品

薬効分類

アレルギー用点眼薬

以下の症状にお使いいただけます

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような目のアレルギー症状の緩和:目のかゆみ、目の充血、なみだ目、異物感(コロコロする感じ)、目のかすみ(目やにの多いときなど)

用法・用量

1回1~2滴、1日4回(朝・昼・夕方及び就寝前)点眼してください。

使用上の注意点(詳細は添付文書で必ず確認してください)

7歳未満の幼児には使用できません。
 

価格・値段

メーカー希望小売価格  10mL:¥1554

アイフリーコーワALは通販(ネット)でも購入できます

アイフリーコーワAL点眼液の最安値(価格比較)

関連する医薬品