病院に行かなくても薬局で買える、医療用と同じ成分の市販薬を調剤薬局の管理薬剤師が解説します。

ロキソニンS(医療用ロキソニン錠60mgと同じ成分の市販薬)

  • URLをコピーしました!

一般用医薬品(いわゆる市販薬)のロキソニンS錠は、医療用医薬品のロキソニン錠(一般名:ロキソプロフェンナトリウム)と同じ成分の一般用医薬品です。医療用のロキソニン錠は、鎮痛効果(Strong)、速効性(Speedy)、安全性(Safety)、3つの「S」をコンセプトに生まれた鎮痛・抗炎症剤です。一般用医薬品ロキソニンSのSはこの3つの「S」からとられたものです。


ロキソニンS

ロキソニン錠は医師の処方せんが必要ですが、市販薬のロキソニンS錠であれば、処方せん無しでも薬局やドラッグストアで購入可能です。

同じ成分を含有する医療用医薬品名

ロキソニン錠60mg

成分と含有量

医療用のロキソニン錠60mgと同じく、ロキソニンS錠には1錠中にロキソプロフェンナトリウムとして60mg含まれています。

リスク分類

第一類医薬品

薬効分類

解熱鎮痛薬

ロキソニンS錠の特徴

[deco_bg image=”paper1″ width=”450″](第一三共ヘルスケアホームページより)

  • 医療用成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」が、痛みや熱の原因物質をすばやく抑え、すぐれた鎮痛効果・解熱効果を発揮します。
  • 胃への負担が少ないプロドラッグ製剤です。
  • 眠くなる成分を含みません。
  • 1回1錠でよく効きます。
  • のみやすいピンクの小型錠です。

[/deco_bg]

※プロドラッグ製剤とは、成分が体内で吸収されてから活性型に変化し、効果を発揮する仕組みの製剤です。

以下の症状にお使いいただけます

頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・捻挫痛・外傷痛の鎮痛,悪寒・発熱時の解熱

 

価格・値段

メーカー希望小売価格は12錠で680円

ロキソニンについてよくある質問

  • 医療用のロキソニンとロキソニンS錠の効果は同じですか?
  • ロキソニンSの副作用は?
  • ロキソニンSとロキソニンの違いは?
  • ロキソニンSの値段はいくらですか?
  • ロキソニンSは通販で購入できますか?
  • 歯痛にロキソニンSを飲んでも大丈夫でしょうか?
  • 授乳中ですがロキソニンSを飲んでも良いですか?
  • ロキソニンSの効果は?


ロキソニンS

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

一般用医薬品購入時の注意点

このサイトでは病院でもらう薬と同じ成分の薬を処方せん無しで購入できるかどうかを紹介していますが、その薬を推奨している訳ではありません。

体質や服用中の薬によっては使用できないものもあります。

一般用医薬品を購入する際には医師・薬剤師・登録販売者に相談をしてください。

免責事項
当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事を書いた人

pharma_di(ファマディー)
大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師。
保険調剤だけでなく市販薬の販売も行っています。

国は医療費削減のため、これからセルフメディケーションを推奨してくるはず。これから自己負担の割合も3割から上がるかもしれません。

この記事を読んでくれた皆様が上手なセルフメディケーションができるよう、薬剤師という立場から市販薬を選ぶポイントを解説しています。

Follow @pharma_di

目次
閉じる