ザジテンAL鼻炎スプレーは、医療用医薬品のザジテン点鼻液と同じ成分(一般名:ケトチフェンフマル酸塩)を含むアレルギー性鼻炎用点鼻液です。2005年にスイッチOTC化され、ノバルティスにより販売されています。

ザジテン点鼻液は医師の処方せんが必要ですが、市販薬のザジテンAL鼻炎スプレーであれば、処方せん無しでも薬局やドラッグストアで購入可能です。

ザジテンAL鼻炎スプレーの特徴

(ノバルティスホームページより)

  • ミクロの霧がやさしく鼻腔内に広がり、効果的に粘膜に行き渡る(定量噴霧スプレー採用)
  • 1回1噴霧、1日4回で効果を発揮

フマル酸ケトチフェンの作用機序:抗アレルギー、抗ヒスタミン、抗炎症作用

⇒詳細はザジテンAL鼻炎カプセル

同じ成分を含有する医療用医薬品名

ザジテン点鼻液

成分と含有量

医療用のザジテン点鼻液と同じく、ザジテンAL鼻炎スプレーには1噴霧中にケトチフェンとして0.05mg含まれています。

医療用と市販薬の違い

医療用のザジテン点鼻液とザジテンAL点鼻液の効果は同じです。

医療用のザジテン点鼻液は1本8mL入りのみですが、市販のザジテンAL点鼻液は8mLのほかに16mL入りがあります。

ちなみに、医療用のザジテン点鼻液1本は計算上約87回分のケトチフェンが含まれていますが、実際に十分な量が噴霧できるのは約70回(各鼻腔1噴霧、1日4回で8日分程)です。

リスク分類

第2類医薬品

薬効分類

鼻炎用点鼻薬

以下の症状にお使いいただけます

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり

 

用法・用量

1回に1度ずつ、1日4回(朝・昼・夕方及び就寝前)両鼻腔内に噴霧してください。
(1噴霧でケトチフェンとして0.05mg)

使用上の注意点(詳細は添付文書で必ず確認してください)

  1. 花粉など季節性のアレルギー性鼻炎による症状に使用する場合は、花粉飛散期に入って症状が出始めたら、症状の軽い早めの時期からの使用が効果的です。
  2. 定められた用法・用量(必ず1日4回)を厳守してください。
  3. 小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
  4. 点鼻用にのみ使用してください。
  5. 目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗い、直ちに眼科医の診療を受けてください。

価格・値段

メーカー希望小売価格 8mL:1449円 / 16mL:2604円(税込)

ザジテンAL鼻炎スプレーは通販で購入できます

関連する医薬品