一般用医薬品(いわゆる市販薬)のロキソニンS錠は、医療用医薬品のロキソニン錠(一般名:ロキソプロフェンナトリウム)と同じ成分の一般用医薬品です。医療用のロキソニン錠は、鎮痛効果(Strong)、速効性(Speedy)、安全性(Safety)、3つの「S」をコンセプトに生まれた鎮痛・抗炎症剤です。一般用医薬品ロキソニンSのSはこの3つの「S」からとられたものです。


ロキソニンS

ロキソニン錠は医師の処方せんが必要ですが、市販薬のロキソニンS錠であれば、処方せん無しでも薬局やドラッグストアで購入可能です。

同じ成分を含有する医療用医薬品名

ロキソニン錠60mg

成分と含有量

医療用のロキソニン錠60mgと同じく、ロキソニンS錠には1錠中にロキソプロフェンナトリウムとして60mg含まれています。

リスク分類

第一類医薬品

薬効分類

解熱鎮痛薬

ロキソニンS錠の特徴

(第一三共ヘルスケアホームページより)

  • 医療用成分「ロキソプロフェンナトリウム水和物」が、痛みや熱の原因物質をすばやく抑え、すぐれた鎮痛効果・解熱効果を発揮します。
  • 胃への負担が少ないプロドラッグ製剤です。
  • 眠くなる成分を含みません。
  • 1回1錠でよく効きます。
  • のみやすいピンクの小型錠です。

※プロドラッグ製剤とは、成分が体内で吸収されてから活性型に変化し、効果を発揮する仕組みの製剤です。

以下の症状にお使いいただけます

頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・捻挫痛・外傷痛の鎮痛,悪寒・発熱時の解熱

 

価格・値段

メーカー希望小売価格は12錠で680円

ロキソニンについてよくある質問

  • 医療用のロキソニンとロキソニンS錠の効果は同じですか?
  • ロキソニンSの副作用は?
  • ロキソニンSとロキソニンの違いは?
  • ロキソニンSの値段はいくらですか?
  • ロキソニンSは通販で購入できますか?
  • 歯痛にロキソニンSを飲んでも大丈夫でしょうか?
  • 授乳中ですがロキソニンSを飲んでも良いですか?
  • ロキソニンSの効果は?


ロキソニンS

関連する医薬品