ストナリニZは医療用医薬品のジルテック錠10mg(一般名:セチリジン塩酸塩)と同じ成分の一般用医薬品です。2012年にスイッチOTC化され、2013年2月1日に佐藤製薬から発売となりました。

医療用のジルテック錠10mgは医師の処方せんが必要ですが、市販薬のストナリニZであれば、処方せん無しでも薬局やドラッグストアで購入可能です。


ストナリニZ

ストナリニZと医療用のジルテック錠10mgはどちらもセチリジン塩酸塩という成分が同じ量(10mg)含まれていますので、効果は同じです。

 

また、市販化されたのはジルテック錠10mgのみです。

医療用には7歳以上15歳未満の小児も使えるジルテック錠5mg、2歳以上15歳未満の小児に使えるジルテックドライシロップ1.25%がありますが、こちらは市販化されていませんので、15歳未満の方は医療機関への受診が必要となります。

 

同じ成分を含有する医療用医薬品名

ジルテック錠10mg

成分と含有量

医療用のジルテック錠10mgと同じく、ストナリニZには1錠中にセチリジン塩酸塩が10mg含まれています。

リスク分類

第1類医薬品

薬効分類

鼻炎用内服薬

ストナリニZの特徴

(佐藤製薬ホームページより)

  • ストナリニZ は、第2世代抗ヒスタミン剤に分類されるセチリジン塩酸塩を配合した鼻アレルギー専用の鼻炎症状改善薬です。
  • くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状を緩和します。
  • 1日1回就寝前の服用で効きます。なお、花粉などの季節性のアレルギー性鼻炎症状に使用する場合は、症状が出始めたら早めに服用すると効果的です。

アレジオン10アレグラFXと同様、眠気が出にくいタイプの抗アレルギー薬で、アレルギー性鼻炎やスギ花粉症にも効果があります。

アレグラFXは1日2回の服用ですが、アレジオン10とストナリニZは1日1回服用です。

過去に医療機関でジルテック錠10mgを処方されて「効いた」という実感がある方は、ストナリニZでも同じ効果が期待できます。

 

以下の症状にお使いいただけます

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり

 

用法・用量

成人(15歳以上)1回1錠を1日1回就寝前に服用する。

15歳未満の方は服用できません。医療機関受診してください。

服用上の注意点

口のかわき、眠気の副作用が出ることがありますが、頻度は少ないです。就寝前に服用すれば日中の眠気はほぼ問題ないと思われます。

価格・値段

メーカー希望小売価格  10錠:1880円(税込)

ストナリニZについて

ストナリニZの詳細はこちら

関連する医薬品