病院に行かなくても薬局で買える、医療用と同じ成分の市販薬を調剤薬局の管理薬剤師が解説します。

コレステロールを下げる市販薬でおすすめはありますか?【ソイステロール】

コレステロールを下げる市販薬でおすすめはありますか?【ソイステロール】
  • URLをコピーしました!

お父さんがコレステロールが高いと健康診断で指摘されました。全然病院にはいきたがらないのですが、市販薬でコレステロール値を下げる薬はありませんか?

中性脂肪であれば、医療用の『エパデールS(成分名:イコサペント酸エチル)』が良いのですが、コレステロールが高いとなると、市販薬ではポリエンホスファチジルチジルコリンという成分の薬か、今回紹介するソイステロールという成分の商品をおすすめします。

この記事書いた人
phama_di(ファマディー)

<プロフィール>

  • 大手調剤薬局の管理薬剤師
  • 管理薬剤師歴は10年以上
  • 一般用医薬品も幅広く販売

スイッチOTC成分を正しく使って上手にセルフメディケーションをするお手伝いをしていきます。

ソイステロール含有の医療用医薬品は現在ありません。ソイステロールは1983年にスイッチOTC化されています。
ソイステロール含有の市販薬は処方せんが無くても薬局やドラッグストア、インターネットでの購入が可能です。

医療用(先発品):なし

医療用(後発品):なし

目次

大豆油不けん化物(ソイステロール)ってどんな薬?

大豆油不けん化物(ソイステロール)は小腸でのコレステロールの吸収を抑制し、LDLコレステロールを低下させる作用があります。

大豆油不けん化物(ソイステロール)が含まれている市販薬

大豆油不けん化物(ソイステロール)が含まれている市販薬は以下の通りです。

  • DHC フクイゲン
  • エパシオン
  • コレスゲン
  • コレスシーボン
  • コレステガード
  • コレステワン
  • コレストン
  • コレスパン
  • スラートンIII
  • ヘキシトール
  • ローカスタ
  • ローカスタEX

※すでに販売を終了している商品もあります。

コレスシーボン

成分 6カプセル中分量
80%パンテチン水溶液375mg
大豆油不けん化物(ソイステロール)600mg
d-α-トコフェロール酢酸エステル100mg
  • パンテチン:肝臓においてコレステロールの代謝を促進し、血液中のLDL(悪玉)コレステロールを減らし、HDL(善玉)コレステロールを増やす。
  • 大豆油不けん化物(ソイステロール):小腸でのコレステロールの吸収を抑制
  • d-α-トコフェロール酢酸エステル:過酸化脂質の生成を抑制し、末梢の血行障害を改善

次の量を食後に服用する。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):2カプセル:3回
15歳未満:服用しないこと

コレステガード

成分 3カプセル中分量
大豆油不けん化物600mg
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)100mg

次の量を毎食後に水又はぬるま湯で服用してください。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):1カプセル:3回
15才未満:服用しないこと

コレステワン

\楽天ポイント5倍チャンス!/
楽天市場
成分 6カプセル中分量
80%パンテチン水溶液375mg
大豆油不けん化物(ソイステロール)600mg
d-α-トコフェロール酢酸エステル100mg

次の量を,食後に水又はぬるま湯で服用してください。

[年齢:1回服用量:1日服用回数]
成人(15歳以上):2カプセル:3回
15歳未満:服用しないでください

コレストン

成分 6カプセル中分量
80%パンテチン水溶液375mg
大豆油不けん化物(ソイステロール)600mg
酢酸d-α-トコフェロール100mg

スラートンIII

成分 6カプセル中分量
大豆油不けん化物(ソイステロール)600mg
パンテチン375mg
酢酸d-α-トコフェロール100mg

次の量を食後に服用する。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):2カプセル:3回
15歳未満:服用しないこと

ローカスタ

成分 6カプセル中分量
大豆油不けん化物(ソイステロール)600mg
パンテチン375mg
酢酸d-α-トコフェロール100mg

次の量を食後におのみください。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):2カプセル:3回
15才未満:服用させないこと

ローカスタEX

成分 6カプセル中分量
大豆油不けん化物(ソイステロール)600mg
パンテチン 375mg
酢酸d-α-トコフェロール100mg
ルチン60mg
ピリドキシン塩酸塩10mg
  • パンテチン:肝臓においてコレステロールの代謝を促進し、血液中のLDL(悪玉)コレステロールを減らし、HDL(善玉)コレステロールを増やす。
  • 大豆油不けん化物(ソイステロール):小腸でのコレステロールの吸収を抑制
  • d-α-トコフェロール酢酸エステル:過酸化脂質の生成を抑制し、末梢の血行障害を改善
  • ルチン:血管を丈夫にする
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):血管を正常に保つ

次の量を食後におのみください。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):2カプセル:3回
15歳未満:服用させないこと

大豆油不けん化物(ソイステロール)含有の医療用医薬品と市販薬の違い

大豆油不けん化物(ソイステロール)含有の医療用医薬品は現在ありません。

大豆油不けん化物(ソイステロール)含有の一般用医薬品は以下の症状で使用できます。

血清高コレステロールの改善,血清高コレステロールにともなう末梢血行障害(手足の冷え・しびれ)の緩和

大豆油不けん化物(ソイステロール)含有の一般用医薬品を服用してはいけない人

大豆油不けん化物(ソイステロール)含有の一般用医薬品を使用できない方もいます。購入時は薬剤師等から説明を受けて購入してください。

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師にご相談ください。
 医師の治療を受けている人。
2.次の場合は,直ちに使用を中止し,この箱を持って医師又は薬剤師にご相談ください。
 (1)服用後,次の症状があらわれた場合。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心,胃部不快感,胸やけ,食欲不振,腹痛,はきけ 
(2)1ヶ月位服用してもコレステロール値の改善がみられない場合。
  (1ヶ月ほど服用後,医療機関でコレステロール値の測定をすること。)
3.生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,医師又は薬剤師にご相談ください。
4.次の症状があらわれることがありますので,このような症状の継続又は増強がみられた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師にご相談ください。
 下痢,軟便

血清高コレステロールの改善には食事療法が大切なので、これらの薬を服用しても食事療法を行ってください。

大豆油不けん化物(ソイステロール)含有一般用医薬品のまとめ

  • 大豆油不けん化物(ソイステロール)はかつて医療用にも使用されていた成分です。
  • 血清高コレステロールの改善には食事療法が大切なので、これらの薬を服用しても食事療法を行ってください。
  • 医療用の抗コレステロール薬と比べると効果は弱いです。

結局どれがおすすめかというと、食事療法と運動療法です。

この中でと言われると、値段との相談でしょうけどもローカスタEXが最も多くの成分を含んでいます。すでにしびれや血行障害のある方にはおすすめです。

コレステロール値が高い場合は医療機関を受診することをおすすめします。

用法用量を守って正しくお使いください。

ほかにもコレステロール下げる市販薬があります。

中性脂肪を下げるならこちらです。

コレステロールを下げる市販薬でおすすめはありますか?【ソイステロール】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

一般用医薬品購入時の注意点

このサイトでは病院でもらう薬と同じ成分の薬を処方せん無しで購入できるかどうかを紹介していますが、その薬を推奨している訳ではありません。

体質や服用中の薬によっては使用できないものもあります。

一般用医薬品を購入する際には医師・薬剤師・登録販売者に相談をしてください。

免責事項
当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事を書いた人

pharma_di(ファマディー)
大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師。
保険調剤だけでなく市販薬の販売も行っています。

国は医療費削減のため、これからセルフメディケーションを推奨してくるはず。これから自己負担の割合も3割から上がるかもしれません。

この記事を読んでくれた皆様が上手なセルフメディケーションができるよう、薬剤師という立場から市販薬を選ぶポイントを解説しています。

Follow @pharma_di

目次
閉じる