病院に行かなくても薬局で買える、医療用と同じ成分の市販薬を調剤薬局の管理薬剤師が解説します。

医療用の『ゲファニールカプセル』と同じ成分の薬は処方せん無しで購入可能?

医療用の『ゲファニールカプセル』と同じ成分の薬は処方せん無しで購入可能?
  • URLをコピーしました!

病院でもらった『ゲファニールカプセル』と同じ薬って処方せんが無くても薬局やドラッグストアで購入できますか?

『ゲファニールカプセル』ですね。ずいぶん懐かしい響きです。
医療用のゲファルナート製剤は全て販売中止となってしまいました。

今回は医療用として使用されていた『成分名:ゲファルナート』が入った薬が一般用医薬品として購入できるか解説していきます。

この記事書いた人
phama_di(ファマディー)

<プロフィール>

  • 大手調剤薬局の管理薬剤師
  • 管理薬剤師歴は10年以上
  • 一般用医薬品も幅広く販売

スイッチOTC成分を正しく使って上手にセルフメディケーションをするお手伝いをしていきます。

医療用の『ゲファニールカプセル』と同じ成分の薬は、薬局やドラッグストアで処方せん無しで購入可能ですが、単剤の製品はありません。
ちなみに、医療用のゲファニールカプセルは販売中止となりました。

目次

ゲファルナートって何の薬?

ゲファルナートは胃粘膜の抵抗性を高め、傷ついた胃粘膜を保護・修復する胃粘膜保護剤です。

胃粘液中の粘液構成成分を増やす作用があります。

胃粘膜中のプロスタグランジンE2、プロスタグランジンI2を増やし、胃粘膜の血管を拡張させ血流を改善させます。

医療用の『ゲファニールカプセル』と同じ成分の一般用医薬品は購入可能

医療用の『ゲファニールカプセル(ゲファルナート)』はスイッチOTC化されていますので、処方せんが無くても薬局やドラッグストアで購入が可能です。

但し、執筆時点でゲファルナート単剤の医薬品はありませんでした。

今回は胃粘膜保護剤のゲファルナートが含まれている商品を全て紹介したいと思います。

新プロストマックは令和4年4月にリストに掲載されましたが、まだ販売されていないようです。

現在購入できるのは、胃腸薬チェロだけみたいですね。

https://www.danhc.co.jp/product/pdf/chero.pdf

詳細は購入時に薬剤師等から説明を受け、製品添付の文書の通りの正しい使用をお願いいたします。

まとめ

『ゲファルナート』単剤の一般用医薬品は販売されていませんでした。

もし、胃粘膜保護剤が必要でしたら他の薬をおすすめします。

医療用の『ゲファニールカプセル』と同じ成分の薬は処方せん無しで購入可能?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

一般用医薬品購入時の注意点

このサイトでは病院でもらう薬と同じ成分の薬を処方せん無しで購入できるかどうかを紹介していますが、その薬を推奨している訳ではありません。

体質や服用中の薬によっては使用できないものもあります。

一般用医薬品を購入する際には医師・薬剤師・登録販売者に相談をしてください。

免責事項
当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事を書いた人

pharma_di(ファマディー)
大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師。
保険調剤だけでなく市販薬の販売も行っています。

国は医療費削減のため、これからセルフメディケーションを推奨してくるはず。これから自己負担の割合も3割から上がるかもしれません。

この記事を読んでくれた皆様が上手なセルフメディケーションができるよう、薬剤師という立場から市販薬を選ぶポイントを解説しています。

Follow @pharma_di

目次
閉じる