病院に行かなくても薬局で買える、医療用と同じ成分の市販薬を調剤薬局の管理薬剤師が解説します。

スタデルム軟膏・クリームと同じ成分の一般用医薬品は薬局で買えますか?

スタデルム軟膏・クリームと同じ成分の一般用医薬品は薬局で買えますか?
  • URLをコピーしました!

にきびや吹き出物で困っています。病院には忙しくてなかなかいけません。医療用でも使われているような良く効くにきび薬は市販薬にありますか?

にきびや吹き出物用の塗り薬ですね。
医療用の『スタデルムクリーム5%ベシカムクリーム5%』と同じ成分(イブプロフェンピコノール)の市販薬のクリーム剤について解説していきたいと思います。

この記事書いた人
phama_di(ファマディー)

<プロフィール>

  • 大手調剤薬局の管理薬剤師
  • 管理薬剤師歴は10年以上
  • 一般用医薬品も幅広く販売

スイッチOTC成分を正しく使って上手にセルフメディケーションをするお手伝いをしていきます。

医療用の『スタデルムクリーム5%ベシカムクリーム5%』の有効成分であるイブプロフェンピコノールはスイッチOTC化されています。
処方せんが無くても薬局やドラッグストア、インターネットでの購入が可能です。

医療用(先発品):スタデルムクリーム5%ベシカムクリーム5%

医療用(後発品):なし

ちなみに、医療用にはスタデルム軟膏もありますが、こちらは尋常性痤瘡(にきび)の適応はありません。

目次

イブプロフェンピコノールってどんな薬?

イブプロフェンピコノールは抗炎症作用があり、皮膚の炎症に用いられます。市販薬ではクリーム剤としてにきび・吹き出物用として使用が可能です。

イブプロフェンピコノール含有の市販薬(クリーム)は処方せんなしで購入可能

イブプロフェンピコノール含有の市販薬(クリーム)は以下の通りです。

  • DHC にきびクリーム
  • アポスティークリーム
  • イハダ アクネキュアクリーム
  • エバユースにきび薬
  • エプールアクネクリーム
  • サンクトリート アクネ
  • フレッシングアクネクリーム
  • ペアアクネクリームW
  • マキロン アクネージュ メディカルクリーム
  • メンソレータムアクネス25メディカルクリームc
  • モアファイン アクネ

では製品ごとの違いを見て行きましょう。一部のみの商品です。

アポスティークリーム

成分(1g中)分量
イブプロフェンピコノール30mg
イソプロピルメチルフェノール1mg
トコフェロール酢酸エステル5mg
  • イブプロフェンピコノール:抗炎症成分
  • イソプロピルメチルフェノール:殺菌成分
  • トコフェロール酢酸エステル:血行を良くし,新陳代謝を高めます。

イハダ アクネキュアクリーム

成分(1g中)分量
イブプロフェンピコノール30mg
イソプロピルメチルフェノール3mg
  • イブプロフェンピコノール:抗炎症成分
  • イソプロピルメチルフェノール:殺菌成分

エバユースにきび薬

成分(1g中)分量
イブプロフェンピコノール30mg
  • イブプロフェンピコノール:抗炎症成分

サンクトリート アクネ

成分(1g中)分量
イブプロフェンピコノール30mg
イソプロピルメチルフェノール3mg
  • イブプロフェンピコノール:抗炎症成分
  • イソプロピルメチルフェノール:殺菌成分

フレッシングアクネクリーム

成分 (1g中)分量
イブプロフェンピコノール30mg
  • イブプロフェンピコノール:抗炎症成分

ペアアクネクリームW

成分(1g中)分量
イブプロフェンピコノール30mg
イソプロピルメチルフェノール3mg
  • イブプロフェンピコノール:抗炎症成分
  • イソプロピルメチルフェノール:殺菌成分

マキロン アクネージュ メディカルクリーム

成分(1g中)分量
イブプロフェンピコノール30mg
ベンゼトニウム塩化物5mg
トコフェロール酢酸エステル5mg
  • イブプロフェンピコノール:抗炎症成分
  • ベンゼトニウム塩化物:殺菌成分
  • トコフェロール酢酸エステル:血行を良くして新陳代謝を高める。

メンソレータムアクネス25メディカルクリームc

成分(1g中)分量
イブプロフェンピコノール30mg
イソプロピルメチルフェノール3mg
  • イブプロフェンピコノール:抗炎症成分
  • イソプロピルメチルフェノール:殺菌成分

イブプロフェンピコノール含有市販薬の違い

ここまで紹介してきたどの商品にもイブプロフェンピコノールを3%含有しています。医療用よりは少なめです。

違いは、イソプロピルメチルフェノールやベンゼトニウム塩化物などの殺菌成分の有無と、トコフェロール酢酸エステル(血行改善成分)の有無です。

とはいえ、ここはあまり気にしすぎる点ではありません。

にきびや吹き出物の治療は、洗顔後にしっかり塗り、規則正しい生活をすることの方が大事だからです。

どの商品もにきびや吹き出物には効果があります。

イブプロフェンピコノールクリームの医療用医薬品と市販薬の違い

医療用と市販薬では違いがあります。

濃度が異なる

医療用のスタデルムクリーム、ベシカムクリームはイブプロフェンピコノールの濃度は5%ですが、市販薬は3%です。

効能・効果が異なる

効能・効果と言っても、効き目が違うわけではありません。どんな症状に使用できるかです。

医療用医薬品のスタデルムクリーム、ベシカムクリームは以下の疾患で使用されます。

急性湿疹、接触皮膚炎、アトピー皮膚炎、慢性湿疹、酒䉠様皮膚炎・口囲皮膚炎
帯状疱疹
尋常性痤瘡(にきび)

一般用医薬品のイブプロフェンピコノール含有のクリームは以下の疾患に使用できます。

にきび、吹出物

含有成分が異なる

医療用のスタデルムクリーム、ベシカムクリームには有効成分はイブプロフェンピコノールだけしか入っていません。

それに対して、市販薬には殺菌成分が入っているもの、血行促進成分が入っているものなどがあります。

イブプロフェンピコノール含有のクリームを使用してはいけない人

イブプロフェンピコノール含有のクリームを使用できない方もいます。購入時は薬剤師等から説明を受けて購入してください。

次の部位には使用しないでください
 目や目の周囲

※ペアアクネクリームWなど他商品も同様

イブプロフェンピコノール含有のクリーム 一般用医薬品のまとめ

  • イブプロフェンピコノールは医療用にも使用されている成分です。
  • 市販薬に含まれているイブプロフェンピコノールの濃度は医療用の5%に対して3%と低くなっています。
  • 市販薬にはイブプロフェンピコノールの他にも様々な成分が入っている物もあります。
  • イブプロフェンピコノール以外の成分の有無よりも、洗顔と規則正しい生活の方が治療に役立つと思います。

用法用量を守って正しくお使いください。

スタデルム軟膏・クリームと同じ成分の一般用医薬品は薬局で買えますか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

一般用医薬品購入時の注意点

このサイトでは病院でもらう薬と同じ成分の薬を処方せん無しで購入できるかどうかを紹介していますが、その薬を推奨している訳ではありません。

体質や服用中の薬によっては使用できないものもあります。

一般用医薬品を購入する際には医師・薬剤師・登録販売者に相談をしてください。

免責事項
当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事を書いた人

pharma_di(ファマディー)
大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師。
保険調剤だけでなく市販薬の販売も行っています。

国は医療費削減のため、これからセルフメディケーションを推奨してくるはず。これから自己負担の割合も3割から上がるかもしれません。

この記事を読んでくれた皆様が上手なセルフメディケーションができるよう、薬剤師という立場から市販薬を選ぶポイントを解説しています。

Follow @pharma_di

目次
閉じる