その他のアレルギー用薬の記事一覧

スカイナーAL錠は、医療用医薬品のアゼプチン錠(一般名:アゼラスチン塩酸塩)と同じ成分を含む、抗アレルギー一般用医薬品です。2006年にスイッチOTC化された当初は第1類医薬品でしたが、2011年1月7日より第2類医薬品に変更されています。

 

以前はハイガードという名前で販売されていましたが、アゼラスチン塩酸塩のリスク区分が第1類から第2類に変更されたことに伴い、第2類医薬品のスカイナーAL錠として2011年1月11日にエーザイより販売開始となりました。

 

アゼプチン錠は医師の処方せんが必要ですが、市販薬のスカイナーAL錠であれば、処方せん無しでも薬局やドラッグストアで購入可能です。

「スカイナーAL錠(医療用のアゼプチン錠と同じ成分の市販薬)」の続きを読む »

その他のアレルギー用薬